VirtualBoxでプロセッサー数を変更できない時の対処法 | 株式会社リッカWebサイト

株式会社リッカ

BLOG
ブログ詳細

2016-01-14VirtualBoxでプロセッサー数を変更できない時の対処法

 

環境

ホスト:Windows8.1 x64
ゲスト:Windows7 x86(32bit)
仮想環境:Oracle VM Virtual Box 5.0.10

現象

私自身はちょっと前に解決していたのですが、
同僚が1CPUのゲストOSを使っていたのを見て投稿を決意しました。
VirtualBoxでプロセッサー数を変更できない時の対処法を書きます。
下の図みたいに、プロセッサー数がグレーアウトして触れなくなっていないですか?

cpu_disable

よくある対処法

・ゲストOSの設定でIO APICを有効化
・ホスト側のBIOSでVT-xが無効化されているので、BIOS画面から有効化する
とか調べると色々出てくると思います。
けれど、これでも治らない時は下に進んでください!!

そもそも、64bitのホストPC上で32bitのゲストPCを動かすと
CPU数は1個しかしか設定できない…とかも見ました。 (できるので薄字)

私の試した対処法

Hyper-Vを無効にします。
これだけです!!

手順

  1. コントロールパネルを表示します。
    WindowsKey + iで色々出てくるのでここでコントロールパネルを選択
    conpane
  2. プログラムと機能を表示
    コンパネより「プログラムと機能を表示」を選択
    program_and_function
  3. Windwsの機能の有効化または無効化
    プログラムと機能を表示の左側にある「Windwsの機能の有効化または無効化」からダイアログを表示させる。
    WinFunc_enable
  4. Windowsの機能よりHyper-Vを無効化にする
    Hyper-Vにチェックがついていたら無効化にします。
    Hyper-V_on

    Hyper-V_off
  5. 再起動
    4の画面でOKを押下すると再起動してくださいと言われるので再起動します。
  6. Virtual BoxのゲストPCの設定を確認
    CPU数を増やせるようになっているはずです!!
    cpu_enable

後書き

ずいぶん前ですが、検証で仮想環境を構築する際、
Hyper-VがいいかVirtualBoxがいいか色々やっていた時がありました。

結局、VirtualBoxの方がCOMポートの作成とcom0comとの相性がよかったので、VirtualBoxを使うことにしました。

しかし、使っていたらどうもゲストOSが遅く、
設定を確認したらCPU数が1個しか割り当てられていませんでした。
しかも変更もできないし…

最初はCPUを4つ割り当てたのになんでだろう??
と思い、色々調べてこの方法にたどり着きました。

ネタ元を忘れてしまいましたが、
あの時参考にさせて頂いたページの方ありがとうございました。