最近やってるボードゲーム | 株式会社リッカWebサイト

株式会社リッカ

BLOG
ブログ詳細

2019-04-02最近やってるボードゲーム

リッカではたまにボードゲームをやっています。
ボードゲームの数もわけがわからないくらい増えています…
せっかくなので、何個かご紹介します。

アルルの丘

アルルの丘はアグリコラの作者ウヴェ・ローゼンベルグが作っています。
なのでかなりの重ゲー、そして2人用(拡張で3人?)。
インスト込みで4時間近くかかりました。

初期配置でこのコンポーネントの量…やばいですね。

やりこんでいったところを横から撮影。

やった感想は集落を成長させていったり、資材を集めるのがすごい楽しかったです。
ただ、点数までつなげるにはいろいろなものを獲得しないといけなかったですね。

途中での点数計算は頭の中でやらないとだめなので、
なんとなくでやっていると負けます。
あと、二人でやるのでそれなりに相手を邪魔していかないとだめですね。

ナヴェガドール

こちらも重ゲー、大航海時代の商人となり、冒険と航海を行っていきます。
マック・ゲルツのロンデルシステムが採用されています。
ターンごとにやれることを決められる、
お金が欲しいから調達しないと…けど、先に建設させられちゃうし…
となんとももどかしいゲームシステム。

3人プレイしてインスト込みで、だいたい3時間くらいかかりました。

とにかく、人・船・金が必要となるゲームで、私らはフェーズ1から全然進めませんでした。
フェーズ1で色々な物資を揃えまくってる行動がアルルと同じなので、
たぶん私は資材がないと嫌なタイプなのかもしれません…

その他

写真撮っていないけど、

ティカル
パンデミック
ドミニオン

もやっていました。

ドミニオンはサクサクできるしルールも簡単だから楽しいですよね。
パンデミックも思ったより難しくなかったのでクリアできました。
ティカルは人を邪魔したりするのがメイン(?)なのでこれはこれで面白いですね。

最後に、増えてきたボードゲーム達。

リッカでは、ボードゲーム好きの社員を大募集しています。
興味がありましたらこちらからご連絡ください。

また、他社様と合同でゲーム大会などもやっていきたいので、
こちら(お問い合わせ)からご連絡ください。

あと、ゲームクリエーターの名前とかシステムとかは、
先輩社員からの受け売りです。通っぽいでしょ!!
いろいろ勉強になります。