VisualSVNServerで構築したSVNにて、ログ編集を解禁する方法 | 株式会社リッカWebサイト

株式会社リッカ

BLOG
ブログ詳細

2018-05-21 / / VisualSVNServerで構築したSVNにて、ログ編集を解禁する方法

最近、SVNサーバーを立てて開発を行う必要があり、

VisualSVN Serverというツールを利用して構築してみたはいものの、

ログの編集ができない!?という指摘を頂き、あれこれ調べてみました。

 

 

 

 

 

「SVN ログ編集 できない」等で検索すると、例は色々と出て来ます。

リポジトリ配下のhooksフォルダ内に、

pre-revprop-change.batというファイルを作成しろというもので、

中身はこんな感じ。

これだとなぜかそれだと上手くいかず、、、

VisualSVN Serverで構築していると何か違うのかしら?? と四苦八苦してました。

 

そして見つけたのがコレ!!

pre-revprop-change.batの中身を上記のように編集してみたら、いけた。

 

一応手順を整理しておこう。

1. VisualSVN Serverのリポジトリの配下にフォルダ内に、
pre-revprop-change.batというファイルを作成する。

VisualSVN Serverのリポジトリは、Default設定のままだと「C:\Repositories\」だと思う。
(VisualSVN Server起動して、ルートのVisualSVN Serverの右クリメニューから
Properties > Storegeで確認できる)

2.pre-revprop-change.batを編集し、中身を上記のようにする。

 

結構どうでもいい設定で、小一時間程かかってしまったので

備忘録として残しておきます。ε=( ̄。 ̄;)