WebPIからEC-CUBEをインストールして失敗する時の対処法 | 株式会社リッカWebサイト

株式会社リッカ

BLOG
ブログ詳細

2017-09-04WebPIからEC-CUBEをインストールして失敗する時の対処法

WebPI(Web Platform Installer 5.0)からEC-CUBEをインストールした時に失敗する時の対処法を書いておきます。

現象

WebPIでもろもろインストールが済んで、
ブラウザからEC-CUBEのインストールを行っていると、
「データベースの設定」の次の画面が、真っ白になって処理が進まない。

環境

Windows Server2012 R2
WebPI 5.0
PHP 5.6.31
MySQL 5.1
EC-CUBE 2.13.2(たぶん)

WebPIでインストールするんだから、何も考えなくていいんだよね??
と言うくらいシンプルな構成。つまずく要素なし…

対処法

C:\inetpub\wwwroot\ec-cube\data\class\db\dbfactory

にある、

SC_DB_DBFactory_MYSQL.php

の363行目を

$objQuery->exec(‘SET SESSION storage_engine = InnoDB’);

から

$objQuery->exec(‘SET SESSION default_storage_engine = InnoDB’);

に変更

後はさくさくできました。

 

最後に

http://qiita.com/cs_sonar/items/d90b8e291c5ea5e2cc4b

こちらを参考にさせていただきました。
WepPIからインストールされている方は同じような構成になると思うので参考にしてください。